高いキャットフードのメリット・デメリット

高いキャットフードのメリット・デメリット

 

市販のキャットフードの中でも、さまざまな基準をクリアして販売されている高くて良いキャットフード。その名もプレミアムキャットフード。確かにプレミアムと付くだけあって良いものが多いです。しかし、良いことばかりではありません。そこでプレミアムフードのメリットとデメリットについて書いていこうと思います。

 

メリット

原材料が高品質で安全なものが多い

プレミアムフードで一番の魅力といえばこれではないでしょうか。市販のものは粗悪な原材料が使われている場合があるもの事実です。プレミアムフードには人間が食べられる新鮮な食材を使用している会社もあるので、そういった部分は一般のキャットフードにはな良いところですね。

 

合成添加物、保存料などが過剰に入っていない

無添加、グレイスフリー(穀物不使用)なものが多いのも特徴です。穀物が不使用ということは、肉や野菜などがきちんと多く入っているということになります。猫は肉食です。穀物は必要がないのでこういったグレイスフリーは猫にとって良いキャットフードだと言えます。

 

健康に良い

上記のことから、猫の体に良いキャットフードだと言えます。良いものを食べていれば、健康にも繋がりますよね。添加物などによる内臓の負担も軽減され、さらには毛並みも良くなるんだとか。私の飼っている猫もプレミアムフードと呼ばれる物を食べていますが、確かに食べていなかった以前の猫よりは毛に艶があるような気がします。

rakuichi

 

デメリット

値段が高い

プレミアムキャットフードは、とにかく高いです。普通のものの数倍するものもあります。定期購入すると割引される会社もありますが、やはりそれでもお金がかかります。多頭飼いの人はより負担が大きくなるでしょう。

 

味の種類が少ない

普通のものに比べて同じ味である場合が多く、飽きてしまうことも。

 

安いものを食べなくなる

これは多くの猫が起こすであろうことですね。やはり美味しいのでしょう。値段が高いからやっぱりやめるといい、安いものに変えると食べなくなる可能性があります。

rakuichi