猫は芸を覚える?

猫は芸を覚える?

 

猫と芸というのはあまりイコールで結ばれませんよね。そもそも、名前を呼んでも見向きもしない猫も少なくありません。
芸というのはこちらが命令したことに従うわけですが、猫にそんなことしてもそっぽを向かれることが多いのでは?
ですが、相手が可愛くポーズをとるなどの芸をしてくれるととても嬉しいですよね。では猫は全く芸を覚えないのでしょうか、調べてみました!

 

 

全ては性格

 

犬は自分より上の立場のものに従う、という群れの掟があるので飼い主が指示をすればそれに従う子が多いです。
しかし猫に上下関係はなく(特に自分より上という関係はない)ので従うということはあまりありません。
ですがこれにもとても個体差があって、飼い主を母親のように慕う猫もいれば、誰よりも孤高で触られるのが大嫌いという猫もいます。
もしこの2匹であれば後者に芸を覚えさせるのはとても難しいでしょう。
このように、猫は絶対芸を覚えないわけではなく、その猫がどんな性格かによって差は大きく出てくるのです。

 

性格

 

 

どうやって覚える?

 

基本的には「その行為をすることで自分にとってどんな利益があるのか」ということです。ここら辺は犬も同じですね。犬の場合は「お手をしたら飼い主が褒めてくれる」など、嬉しいことが起こるとわかっているとその行為をしてくれるようになります。猫もおなじですが、「飼い主がほめてくれるから」というのはあまりないかもしれませんね。
一番覚えてくれるのは「○○をしたらごはん(おやつ)が貰える」ということを教えることです。「ご飯を与える前にお手をさせる」など習慣ずければいつしか猫も学習し、自ら行ってくれるかもしれません。遊ぶのが好きな猫であれば「○○をしたらボールで遊んでくれる」などを教えるのもいいかもしれませんね。
とにかく猫にとって「良いこと」と結びつければ芸を覚えるきっかけになるかも。

 

芸2 芸1

 

 

何を覚える?

 

1つの芸だけを覚える子もいれば、何個も芸を覚える子もいます。ここでは、覚えやすい芸を紹介していきます。

 

 

お手

犬と同じように手にポンっと手を置きます。顔よりも下に手が来るので猫が怖がらずに出来るのではないでしょうか。

 

ハイタッチ

片手だけハイタッチする子は多いと思います。猫の顔と同じぐらいの高さに手をあげて、タッチしてもらえたら成功です。お手からだんだん高くするのも一つの手ではないでしょうか。

 

おすわり

ごはんやおやつなどを目線より高い位置に持ってくることで自然と座らせます。これを何回か練習すると手を上に挙げるだけで座ってくれる可能性もあります。

 

猫によってはより高度な芸も覚えると思います。初めはえさを利用してご褒美感覚で覚えさせてあげましょう。

 

 

《体験談》

私の飼っている猫も、おやつやご飯を与える際に「タッチ」というと手をちょんちょんと触るようになりました。猫もそれをすればもらえると学習しているので嫌がらずにしてくれます。