猫のちょっと困った習性

猫のちょっと困った習性

猫は他の動物と違って、特殊な習性があります。それぞれ対策をすれば生活に問題はありませんが、場合によってはとても問題になります。そこで、飼い主にとって困ってしまう習性を上げてみました。ある程度はしつけや去勢などで解決できます。猫ちゃんに悪気はないので叱ったりしないでくださいね。

 

《爪とぎ》

猫は獲物を捕るときや縄張り争いをするときなど、鋭い爪を利用します。この爪は通常は隠れており、必要な時に出る構造になっています。猫が爪とぎをする理由としては、まず爪を鋭くするためです。固い場所に爪を引っ掛けて研ぎます。次に爪の生え変わりを行うために研ぎます。古くなった爪を剥がすことによってより鋭利な爪を作るのです。そのほかに爪とぎは一種のマーキングとなります。これらの理由で行われる爪とぎですが、これを家の中で行われてしまっては、その場所がボロボロになってしまいます。また、猫は一度その場所でするようになると何度修復しても同じ場所で爪を研ごうとするので爪を研がせないようにするのが重要です。

 

raito

 

 

《スプレー》

これは特にオス猫が行う習性です。スプレーとは、少量の尿を対象に向かって排泄します。その際、通常の尿とは異なった強烈な臭いがします。これは自分の縄張りを主張するために行われる行為で、草むらや木にかけてマーキングをするのです。これは一度されると臭いが消えるのに時間がかかり、衣類などにかけられた際は臭いが消えなくなってしまいます。また、室内中がアンモニア臭になります。これらの行為は避妊・去勢をすることでしなくなる子が多いそうです。また、今はしっかりと消臭してくれるスプレー専用の臭い消しがあるのでそれも活用していきましょう。

 

《夜に元気になる》

猫は夜行性の動物です。昼間はずっと寝ているのに、夜になると突然走りまわったりする猫もいます。これは夜に狩りをするという本能のためなのである程度は仕方がありませんが、睡眠を妨げられるほどうるさい場合は部屋を分けるなどの対処をしましょう。子猫のころから「夜は寝る時間」と習慣づけておけば、猫は自然に人間の生活に合わせてくれるようになります。

 

nene

 

 

《狩りで捕った獲物を持ってくる》

外に放している猫の場合、ネズミや鳥などの捕った獲物を持ってくることがあります。これは飼い主に対する愛情で悪気はないので叱ったりしないようにしましょう。

 

tyatya