妊娠期の猫に与えるキャットフードは?

妊娠期の猫に与えるキャットフードは?

ネコを飼っていて飼い主を悩ませるのは妊娠した時の食事についてもその一つですね。

 

ここでは妊娠・授乳中の母ネコのキャットフードについて見ていきましょう。妊娠中・授乳中は人間と同じく、普段よりも栄養価が高く、安全な食べ物を与えた方が母子ともに健康に育ちます。一般的には、普段より1.5割ほど多くカロリーを摂ったほうがいいみたいですね。

 

 

妊娠・授乳中のネコの食事

 

猫の健康に気をつけてあげていますか?定期的に動物病院で診断を受ける事も重要ですが、普段から飼い主が愛ネコの健康を管理する事も必要です。
そのためにはやはりキャットフードが大事ですね。特に総合栄養食はネコに大事なカリウムなどの栄養素が十分入っているので、ネコを初めて買う人に便利ですね。

nekokan

 

 

 

人間でも子供を産むのは非常にエネルギーのいる事ですね。これはやはりネコも同じなのです。そこでこの時期は愛ネコの栄養管理に特に気を使う必要があるわけです。といってもそんなに心配しなくても大丈夫です。キャットフードにはいろいろな種類があり、妊娠・授乳期に対応しているものが売られています。特に過度の動物性たんぱく質を抑えているものが多いです。
これは良質のたんぱく質に絞って与える事により肥満や胃腸への負担を抑えようというためです。妊娠した母猫には普段と違う妊娠・授乳時に対応したキャットフードをあげて母猫の健康を守ってあげてください。

 

koneko

 

 

良質なキャットフードを母猫に与えると、やはり母乳から譲りうけるの抵抗力が違ってきます。子猫、特に生まれて1?2週間以内くらいは非常に弱く、ちょっとしたことで亡くなってしまうことが多くあります。猫は1度の出産で4〜5匹の子猫を生みます。すると、栄養が全匹に行き渡らず亡くなってしまうようです。せっかく生まれてきた命ですから、元気に育ってほしいものです。そのためには、やはり、栄養価が高く、安心・安全なプレミアムキャットフードを与えると毛並みもきれいで、健康・元気な子猫が生まれてくるのです。