食いつき率が違うキャットフードはシンプリー

食いつき率が違うキャットフードはシンプリー

シンプリー

 

猫の食いつき率100%、飼い主さんにも猫にも評判のいい人気のキャットフードがシンプリーです。

 

栄養動物管理士と共同開発をしています。

 

猫にはタンパク質が必要です。

 

体を構成するためにはタンパク質が必要で、人間以上に多くの量を必要としています。

 

植物性のタンパク質と動物性のタンパク質がありますが、猫に必要なのは動物性タンパク質です。

 

植物性タンパク質はうまく消化することができません。

 

シンプリーにはたっぷりとサーモンを使用しています。

 

スコットランドで獲れる新鮮なサーモンと、うまみがギュッと濃縮された乾燥サーモンを53%も配合しています。

 

一つ一つの素材を吟味しているので食いつきが違います。

 

猫に多くみられるトラブルが尿結石やヘアボールです。こういった猫のトラブルにも配慮した成分を加えています。

 

年齢とともに気になる関節のために、グルコサミンとコンドロイチンも配合しています。

 

猫は小麦の消化が苦手です。グルテンでアレルギーを起こす心配もあります。

 

しかし小麦は安い原料なので、配合しているキャットフードもあります。

 

シンプリーは小麦は使用していません。

 

穀物は米や大麦などを配合しています。

 

いくつになっても食べられるように低カロリーです。

 

シニアでもカロリーに配慮して食べることができます。