安全なキャットフードは無添加がいい?【口コミ比較ランキング本舗】

安全なキャットフードは無添加がいい?【口コミ比較ランキング本舗】

 

安全なキャットフードは無添加がいい?【口コミ比較ランキング本舗】のコンテンツ一覧を見る

安全無添加のキャットフードランキング|トップページ


無添加キャットフードの安全性を立証|添加物の危険性を調査

安全なキャットフードは無添加がいい?【口コミ比較ランキング本舗】

市販のキャットフード、原材料の欄をきちんと確認したことはありますか?キャットフードの添加物の危険性はご存知でしょうか?食べて今すぐに影響が出るわけではありません。だからこそ注意が必要です。キャットフードに隠された添加物の危険性や、パッケージの表記の罠など、キャットフードの安全についての調査結果を記録します。

 

添加物の安全性を調査

 

なぜ添加物は使われるのか?

 

人間(飼い主や販売者)にとっての都合をよくするため使用されています。
決して、猫のためではありません。猫には不要なものです。不要どころか、長く摂り続ければ健康に悪影響を及ぼすこともあります。

 

 

添加物の種類

酸化防止剤(保存料)
酸化して味や臭いが落ちるのを防止します。キャットフードを長持ちさせるために使われています。

香料
実は、猫はあまり味覚が発達していません。臭いで好き嫌いを判断します。そのため、猫の好きな臭いを付け食いつきを良くしています。素材が悪く、猫にとって美味しくないものを臭いで誤魔化すといったひどい方法です。

着色料
人間が見て美味しそうに見えるよう着色しています。赤系ならお肉、緑系なら野菜と、人間は色で判断するのでいろんな色があると、栄養素のバランスが良い・美味しそうと錯覚してしまいます。茶色1色のキャットフードより、彩り豊かなキャットフードの方が、人間の目では美味しそうに見えるものです。

合成サプリメント
穀物などは特別な場合を除き、猫にとってほとんど栄養として吸収されません。ほとんどの場合がコストダウン名目のかさ増しのために入っています。そこで不足した栄養素を付け足す目的の場合が多々あります。

 

 

種類別危険な添加物

酸化防止剤(保存料)

BHA BHT エトキシキン
3成分とも発がん性が確認されている。少量なら問題がないとされているが、特にエトキシンは、日本では人間の食品添加物としての認証は受けていないどころか、農薬としての使用も禁止されている強い毒性を持っています。

 

亜硝酸ナトリウム
赤色着色料としても使用されます。強い発がん性物質を生じます。

 

没食子酸プロピル
肝臓などの機能不良、DNAへの損傷により、突然変異を起こす可能性もある。

 

香料

ほとんどの場合、香料としか記載されておらず、どんなものを使用しているかわかりません。香料自体に悪いものは少ないとされていますが、基本となる原材料が粗悪なものなので香料がないと食べないから使用されます。香料が使われているキャットフード=原材料が粗悪と言っても過言ではないでしょう。猫が食べない理由は、好き嫌いもあるでしょうが、本能的に危険と判断したものも食べません。気をつけてください。

 

着色料

 

赤色102号 赤色40号
発がん、アレルギーの原因になりうる原材料。

 

二酸化チタン
発がん性物質である可能性があります。

 

青色2号
致死性の高いウィルスの感応性を高めてしまうという科学的根拠が確認されています。
※着色料は人間にとっても良くないとされていますね。人間で良くないので、体の小さな猫にとってはもっと良くないのは明らかですね。

 

合成サプリメント

こちらも香料と同じく、悪いものはあまりありませんが、原材料欄に書かれている種類が多いほど、原材料が粗悪です。粗悪であるほどコストの安い合成サプリに頼ります。成分表の数字のバランスを整えるために加えられた添加物です。

 

 

パッケージに潜む表記の罠

『国産』の表記

国産表示

これは、人間の食べる食品については魅力的な表記ですが、キャットフードの場合は注意が必要です。とくに安いキャットフードの場合、日本の「ペットフード安全法」ギリギリのものだったりします。そうなると、ペット先進国のアメリカやEUなどの基準には、全くもって達していません。
AAFCO:米国資料検査官教会SAI GLOBAL:国際規格これらの規格を取得しているキャットフードを選ぶと安全です。

 

『香料・着色料不使用』の表記

香料、着色料は不使用でも、酸化防止剤(保存料)はがっつり使用している場合が多いですね。

 

『〇〇うまみ成分』の表記

成分が何なのかが記載されておらず曖昧。香料や調味料の添加物が入っているということです。

 

『全成長段階用の総合栄養食』の表記

実際の成分表を見てください。総合栄養食の基準に達していないものも多いです。

 

『〇〇副産物』『〇〇ミール、ミート』などの表記

肉副産物などの表記は、肉を使っているんだと思ってしまいがちですが、実はクズ肉や内臓、骨、くちばしや蹄等、人間が食べない箇所のことです。詳しくはこちらのページを参考になってください。

⇒愛猫に悪影響!?与えたくない原材料は?

 

原材料欄での並び順

原材料表示

ペットフードの原材料欄では、多く使われている材料が先(大抵は原材料欄の左上から)に表示されています。猫は肉食なので、本来は肉や魚が先頭に来るべきなのですが、安価なキャットフードの多くは穀物類が先頭に来ています。そういったキャットフードは、原価が安い穀物類でかさ増ししているため、穀物の消化が苦手な猫にとってはあまり安全ではないものが多いのです。

 

 

まとめ

人間の食べ物と違い、ペットフードに対する法律は甘々です。2009年までは、原材料の表示義務すらありませんでした。
日本でもようやくできた『 ペットフード安全法 』は思いのほか、とってもザル法です。国産は安全?いえいえ、アメリカやEUは日本の2歩先、3歩先をいく安全を法律で定めています。国産とでかでかと表示されている安いものに騙されないでください。安物でなくても、上記のような合成添加物が市販で良いとされているキャットフードにも高い確率で入っています。
今飼っている猫ちゃん、これから買う猫ちゃんと、10年・・・15年・・・と一緒にいたいなら、合成添加物の含まれたキャットフードは避けるべきです。
よく原材料の欄を見て、添加物の有無を確認してください。安いものほど多く含まれています。

 

私の飼い猫達がお世話になっている獣医師さん曰く、『安いキャットフードは、人間でいうジャンクフード。適切な栄養が取れず余分な油が多く高カロリー。日常食に適さない』とおっしゃっていました。
人間でも、匂いが強く、脂っこい食べ物は美味しく思いますが、そればっかりだと健康を害しますね。それは、人間も猫も同じのようです。

おすすめの安心・安全の無添加キャットフード|口コミランキング

こちらにまとめたランキングは、先に書いた『合成添加物』や、『〇〇副産物』『〇〇ミール、ミート』を使っていない、安全性お墨付きの無添加フードで構成しています。購入者様に使用感や感想・満足度を投稿していただき、各銘柄を比較してランキングにまとめました。

2016年8月10日更新

カナガンキャットフード(canagan)

安全なキャットフードは無添加がいい?【口コミ比較ランキング本舗】

口コミ・評判//満足度平均ポイント 93P

袋を開けた時の匂いは人間には少しきついけど、うちの猫の食べっぷりに大満足です!ただ、海外輸入ということなので、できれば真空パックとかのがもっと安心できる。
最初に単体で与えたところ、あまり食べませんでした。でも、今までのキャットフードに少しづつ混ぜて食べさせていくと、カナガン単体でも食べるようになりました。逆にカナガンしか食べなくなりました(汗)

>カナガンキャットフードの口コミをもっと読む

総評

人間が食べられる原材料で作られている無添加キャットフード。どこの比較サイトを見ても一番おすすめとされていますが、実力は本物のようです。実際、うちの猫’sにも与えましたが、1袋で違いがわかる素晴らしい商品です。口コミでもダントツの満足度で、100%の猫が食べたと謳っていますので、カナガンを購入すれば間違いはないでしょう。

 

安全なキャットフードは無添加がいい?【口コミ比較ランキング本舗】

シンプリー

安全なキャットフードは無添加がいい?【口コミ比較ランキング本舗】

口コミ・評判//満足度平均ポイント 89P

うちの猫ちゃんは、カナガンよりもシンプリーの方が好きみたいです。肉より魚派ということでしょうか。部屋飼いなのでカロリーも低めで肥満知らずです。
少し値段が高いと思うけど、大好きなこの子のためなら頑張れます!市販のキャットフードは原材料を見ると安心できない!

>シンプリーの口コミをもっと読む

総評

カナガンに負けず劣らずの人気があるキャットフード。カナガンよりもカロリーが低く、室内飼いやシニア猫におすすめです。シンプリーのベースは魚なので、こちらの方が食いつきがいいという猫ちゃんもいるみたいですね。人間と同じく、味の好みもあるのでしょう。特に高齢猫の飼い主に人気が高い商品ですね。シンプリーも他のランキングサイトでは、ほぼほぼカナガンに次いで2位ですね。

 

安全なキャットフードは無添加がいい?【口コミ比較ランキング本舗】

FinePets

安全なキャットフードは無添加がいい?【口コミ比較ランキング本舗】

 

口コミ・評判//満足度平均ポイント 87P

お試し1Kgを購入。HPに書いてあった通り、今までのキャットフードに少しづつ混ぜながら切り替えました。1Kgはすぐ無くなりますね。定期購入いたしました。
生後3ヶ月の子猫でも食べやすい大きさで、いつも一生懸命食べてます。子猫は下痢になりやすいと言いますが、このキャットフードのおかげか、一度も体調を崩したことはありません。

>FinePetsの口コミをもっと読む

総評

1kg初回限定500円というところが、かなりの高得点ですね。高価なプレミアムキャットフードですので、お試しはしてみたいですね。無添加で原材料にも拘っているため安全性も高く、穀物類は少々使われていますが、消化吸収率がとても高く、お腹の弱い子猫や消化器官が弱ってきているシニア猫にもとても優しくできています。また、真空パックで届きますので、まとめ買いをしても安心して新鮮なものを大切な家族に食べさせてあげられます。他の商品と比較すると、海外輸入品なので真空パックとお試しがあるのはポイント高いですね。

 

安全なキャットフードは無添加がいい?【口コミ比較ランキング本舗】

オリジン

安全なキャットフードは無添加がいい?【口コミ比較ランキング本舗】

口コミ・評判//満足度平均ポイント 84P

うちの子は野生児なので(笑)ものすごく食いつきがいです。肉の比率が高いので美味しいのでしょうね!
与え始まって半年経ちましたが、10歳の割にいい毛艶だと良く褒められるようになりました^^ただ、お肉の割合が高いせいか、便の匂いがきつくなりました(笑)

>オリジンの口コミをもっと読む

総評

キャット&キティは、肉原材料80%!pH値が弱酸性のだから、結石が出来やすい猫に人気があるようです。6フィッシュは6種類の天然魚が原材料。栄養バランスも良く、飼い猫の好みに応じて選べます。どちらも穀物不使用で、野菜やフルーツの量も抑えた、まさに肉食のためのキャットフードです。カナガンと比較すると、味が2種類あり、同じグレインフリーで無添加ですので安全性も同等レベル。なので1位2位の実力はあると思うのですが、購入サイトのシンプルさ(買いづらさ)とサービスで負けてしまっている気がしますね。

 

安全なキャットフードは無添加がいい?【口コミ比較ランキング本舗】

犬猫自然食本舗

安全なキャットフードは無添加がいい?【口コミ比較ランキング本舗】

口コミ・評判//満足度平均ポイント 80P

お試しセット購入しました。この値段でこの種類はすごい!さすが国産メーカーですね!!でも、うちのニャンは肉系が好きらしく、あまりドライフードは食べてくれませんでした。。でもカツオふりかけは気に入ったみたいです(^^)
穀物の何がいけないのでしょうか?やはり国産が良かったのでこちらに変えました。穀物も安全な素材なので安心して食べさせられます。

>犬猫自然食本舗の口コミをもっと読む

総評

ランキング内唯一の国産キャットフードで、とても人気が高いです。「ねこままちょいす」は肉や魚を多めに含む、食いつきのいキャットフード。「マザーニャン」は穀物もバランス良く配合されている商品です。この2商品を含めた全10種類のお試しセットも用意されています。こういうところが国産のサービスの良さですね。国内産原料・国内工場で生産され、しっかりと公式サイトで使用原料等の説明をしているので、安全性が突出したキャットフードですね。お試しセットでドライフード・ウェットフード・おやつなどいろいろ比較できるところが人気が高いですね。

 

安全なキャットフードは無添加がいい?【口コミ比較ランキング本舗】

このサイトの口コミランキング基準

投稿いただいた口コミを基に評価しています。

口コミ投稿者に総合的な満足度をポイント化してもらい平均値でランキングを算出しております。

 

口コミを投稿したい方はこちらから

 

キャットフードを選ぶときの基準


人間も猫も、体調管理の第一はやはり毎日の食事。大事な家族である愛猫の身体を作るキャットフード選びは飼い主として手を抜くわけにはいきません。でも具体的にどういう基準で選んだらいいのか悩みますよね。重要な以下のポイントを押さえ、数種類のキャットフードを比較して選びましょう。口コミを参考にするのも

 

キャットフードを選ぶときのポイント

キャットフードだけど、人間が食べても平気な原材料を使っている(4Dミートを避ける)

人が食べられないような低品質の原材料は安全性と言う点から避けるべきです。まずは第一原料に肉や魚が表記されていることをチェック。
特に4Dミートと呼ばれるものは、腐った肉や道路などで車で轢かれた動物の肉、病気の動物で人間では食せない肉などの事です。原材料の欄に肉副産物などと書いてある場合は要注意です。安心安全とはかけ離れた物になってしまいます。〇〇ミールと書いてある原材料も、人間が食せない部位を加工しています。好ましくない原料が使われていないか原材料欄をしっかりと確認しましょう。

 

グレインフリーを選ぶ、もしくは穀物原料が多いキャットフードは避ける

肉食獣である猫は、穀物、つまり小麦やトウモロコシと言った炭水化物の消化が苦手です。原料の多くを穀物が占めるキャットフードは猫の消化器官に大きな負担を与え、尿路結石や関節炎、アレルギー発症のリスクを高めてしまうだけでなく、過剰なカロリー摂取による肥満を招く危険もあります。

 

安全な肉や魚が原料の大部分を占める物を選ぶ

猫にとって最も必要な栄養は肉や魚などの動物性タンパク質です。ですから、穀物でかさ増しされていない、肉や魚が原料の多くを占める品を選ぶことが大切と言うわけです。
こういったキャットフードを選ぶことにより、健康の維持はもとより、毛並みが良くなったり便の臭いがおさえられたりと良いことづくめです。

 

無添加製品を選ぶ(合成添加物を使用していない)

香料や着色料、長期保存のために使用される合成添加物は発がん性物質など有害な成分を含む場合がある
香料は、猫の食欲増進のために、着色料は飼い主から見て美味しそうに見えるように使用されます。人間でも香料や着色料などの添加物は良くないと教えられます。あなたに生まれたばかりの子供がいたら、添加物満載のご飯を与えますか?ってことですね。

迷ったら人気No.1のカナガンで決まり!!

 
カナガンキャットフード(canagan)

 

上記記載の基準を全てクリアしています!!

 

安全なキャットフードは無添加がいい?【口コミ比較ランキング本舗】

口コミ・評判//満足度平均ポイント 93P

袋を開けた時の匂いは少しきついが、うちの猫の食べっぷりに大満足です!ただ、海外輸入ということなので、できれば真空パックとかのがもっと安心できる。
最初は単体与えたところ、あまり食べませんでした。でも、今までのキャットフードに少しづつ混ぜて食べさせいき、今ではカナガンしか食べなくなりました(汗)

>カナガンキャットフードの口コミをもっと読む

総評

人間が食べられる原材料で作られている無添加キャットフード。どこのサイトを見ても一番おすすめされていますが、実力は本物のようです。実際、うちの猫’sにも与えましたが、1袋で違いがわかる素晴らしい商品です。口コミでもダントツの満足度で、100%の猫が食べたと謳っていますので、カナガンを購入すれば間違いはないでしょう。

 

安全なキャットフードは無添加がいい?【口コミ比較ランキング本舗】

 

安全なキャットフードは無添加がいい?【口コミ比較ランキング本舗】のコンテンツ一覧を見る

安全無添加のキャットフードランキング|トップページ


更新履歴